Qualia Wines

醸造

生産量

クウォリアワインズでは、年間、平均45,000トンを超えるブドウを搾汁しています。2013年の搾 汁量は50,000トンを超え、オーストラリアの醸造会社としては7番目に多い生産量となりました。

当社の敷地内には、温度管理されたステンレススチール製の断熱タンクがあり、貯蔵能力は5千万 リットルで、それぞれ不活性ガスの自動管理がなされています。

イリンプルには圧搾機が2台あり、1台は1時間80トン搾汁することができ、もう1台は主に高級果 物用で、1時間30トンとなっています。またイリンプルにはエアバッグ・プレスが5台あり、120ト ン用が2台、80トン用が2台、高級果物用の30トン用が1台あります。さらにイリンプルには、温 度管理されたステンレススチール製の断熱タンクがあり、貯蔵能力は4千万リットル以上です。

全てのタンクは不活性ガス管理が自動的に行われており、タンクの大きさは10,000から34万リッ トルとなっています。

ミルジューラとメルボルンをつなぐ線路の隣に、当社のマーベイン・ワイナリーがあり、そこはも ともと「コミッショナーズ・ブロック」ワイナリーがあったところで、1913年に購入されました。

当社のこちらのワイナリーの生産能力は1千万リットルで、主にブレンドと貯蔵に使われていま す。

クウォリアワインズは2013年、3千4百万リットルのワインを生産しました。これは750 ml のボ トル4千5百万本あるいは20フィートのコンテナー3400個に相当します。当社の瓶詰め最大能力は 一日、一シフト、一生産ラインにつき39,600 本で、これは一日、一シフト、一生産ラインにつき 3,300 ダースに相当します。